セルフマネジメント

 みなさん、こんにちは。

 マネジメント能力養成アドバイザーの赤井勝治です。

 一人でも多くの方が、マネジメント能力を身につけていただけるよう、マネジメント能力養成アドバイザーという肩書きで活動しております。

 

 自分が現在取り組んでいる分野で一定の業績を残したい。

  日々生き生きと生活したい。

  自分らしく生きたい。

  充実した人生を送りたい。

  

  こういった思いは、少なからず誰もが持っているものです。

  しかし、周囲を見渡してみてください。

  日々生き生きと生活している人はどれぐらいいるでしょうか。

  そもそも、あなたは、自分らしく生きることができていますか。

  これからの人生をどのように過ごすかは、実はあなた次第です。

 これまでの延長で、今と変わりのない日々をこれからも繰り返していくのか、それとも、これからは充実した毎日を送るのか、それはあなた次第です。

  

    仕事で成功したい。

    ライフワークバランスを取りたい。

    夢・目標を持ちたい。

    夢・目標を達成したい。

    生き甲斐をもちたい。

    事業を成功させたい。

    人生を楽しみたい。

    プロフェッショナルになりたい。

    自信を持ちたい。

    人生を変えたい。

  

  考えているだけでは何も変わりません。

  

 セルフマネジメントとは、辞書で調べると、「自己管理」もしくは「自律」のことで、体調管理や作業の進行などを進めるために、自分自身を適切に抑制・管理することとされています。

 ここでは、もう少し広い意味を持たせて、自らの生き方やライフスタイルを決定し、これを実現するために自分自身を管理することも含めることにします。

 

 周囲を見渡すと、ある分野で一定の業績を残し、また、日々を生き生きと生活している人には、このセルフマネジメント能力が備わっていると思われます。

 それは、ある分野で一定の業績を残したり、日々を生き生きと生活するには、このセルフマネジメント能力が不可欠だからです。

 

 どんな分野であっても、業績を残すためには、一定の目標を設定して、これに向けて努力を続ける必要があります。

 すなわち、そこでは自ら考え、決断し、それを実行し、継続することが必要となりますが、いずれもそれほど簡単なことではありません。

 また、日々を生き生きと生活するためには、自ら生きる意味を見出し、それを中核にすえて生活する必要がありますが、これもそれほど簡単なことではありません。

 どちらも、自分自身の思考や行動をコントロールできなければ実現はおぼつかないでしょう。

 他人の言動に不必要に左右されたり、他者評価にいたずらに影響され、流されてしまうことは、自ら思考することや決断すること、それに基づき行動することを放棄することになります。

 

 自分らしく生きたいと思うのであれば、セルフマネジメント能力を身につける必要があります。

 仕事で、その道のプロフェッショナル(一流)になるためにも、セルフマネジメント能力は不可欠です。

    

 セミナーや講演では、このセルフマネジメント能力を身につけるためのメニューのほか、あなたの人生設計に役立つメニューをご用意しています。

 

 

著 作


セルフマネジメント講演メニュー


1.はじめに

2.セルフマネジメントとは

3.まずは意思と意識の持ち方

4.生きる意味,夢,目標

5.努力する能力と行動,継続

6.最善の判断

7.戦略と戦術

8.ついてるようになる

9.成功の条件

10.まとめ